事前に配置を決めておく

事前に配置を決めておく

家具や家電を配置する場所は事前に決めておきましょう。引越しとなると、いろいろな手続きや梱包などで頭がいっぱいになってしまうものです。新居での家具や家電の配置まで頭が回らないかもしれません。しかし、大まかな配置場所は決めたおいた方が当日の作業がスムーズになります。

 

重い家具や家電は自分では運べません。引越し業者のスタッフが運ぶことになります。配置場所はそのスタッフに支持しなければなりませんね。一回の指示で済むなら問題はありませんが、位置が気に入らないとなると、「やっぱりあっちに・・・」と言わなければなりません。一回や二回くらいならスタッフも気持ちよく動かしてくれるでしょうが、それが何度もとなると作業スタッフもイライラすることでしょう。そうなったらせっかくの新しい生活の始まりが残念なものになってしまいます。そうならないためにも家具や家電の位置は事前に決めておきましょう。

 

頭の中だけでイメージしておくだけだと、当日混乱してしまうこともあるので、出来ることなら配置図を作っておくと良いです。不動産やインターネットで新居の図面を入手しましょう。そして引越しで持って行く家具・家電の大きさを測り、縮尺に合わせて配置図を作ります。
配置図をスタッフに渡しておけば、いちいち支持を出す手間も省けます。引越しの準備の手間が少し増えてしまいますが、当日の作業のスピードと快適さを考えれば配置図を作っておいて損はありませんよ。